“No Plastic Bag, Yes Cotton Bag!”

>>>「ヒンズー語のメッセージ解説」から

イラストレーターの鈴木千晶さん、
インドのフェアトレード生産者グループMESHと
Teebomのコラボで作った、
コットンバッグは、
生成りのコットン生地にハンドプリントで染めてあります。

縫製もとっても丁寧で、きれいに仕上げてある、
シンプルな手提げです。

マチはないですが、柔らかいコットン生地なので、いろんな形のものを入れ易いです。

ハンドルは少し長めですから、肩に掛けてお使いいただけます。

小さく折りたためますので、エコバッグとして、いつものバッグの中に・・・!

買い物をしてプラスチックバッグに入れてもらうより、
バッグから、すっとこの手提げを出して

これに入れていきますから、袋はいりません」
なんて言っていただくといいですね!

プラスチック袋を減らしていくことで、
自然環境、動物、それに私たちの暮らしにも多くのメリットがあります。
第一はゴミを減らすことが可能になりますね。

動物が誤ってプラスチックの袋を食べてしまい、
命を落としてしまうことが度々メディアなどでも報じられていますね。

以前スリランカに住んでいた時に、

カレーのランチパケットを包むのは、
以前はバナナの葉っぱでした。
だから、食べた後は、その辺にポイっと捨ててしまっても、
いずれは土に返っていました。

今では、ランチシート(ビニールのラップのようなもの)を使うので、
そのままポイっと捨ててしまうと、
土に変えることなくずっと残っています。

そして、食べ物のにおいが残っているそのランチシートを
動物が食べてしまい、
命を落としてしまうケースがとても多く発生しています・・・。

と、動物保護活動に携わっている人から聞いたことがありました。

とても残念なことです。

ですから、”No Plastic Bag, Yes Cotton bag! にしませんか

  

≪画像をクリックするとそれぞれの商品ページへジャンプ≫