パラフィン加工10号帆布のトートバッグTrapecioの詳細をお知らせします。

先日のブログで、Trapecioの販売開始は5月24日からとお知らせいたしましたが、
ブログを見て出さっているお客様に、いち早くその詳細についてご案内させていただきます。

Autentico初のオリジナルバッグ、そのコンセプトは”Standard”です。

Cuscoの織物をしっかりと活かし、デザインの基本は、あくまでも”Standard”です。
ちょっと個性的だけど、飽きが来ず、また末永くご愛用いただけるように
たくさんの工夫を盛り込みました。

工夫、その1
バッグの形:

 

”Trapecio(トラペシオ)”はスペイン語で「台形」と言う意味です。
このバッグの形がちょっと台形っぽいので、そう名付けました。

バッグの口を少しだけ狭くすることによって、
たくさんのモノをしっかりモノを収納できるのに、コンパクトに見えます。

そして、よりスタイリッシュに見せることができます。

 

工夫、その2
汚れにくく、型崩れしにくい素材:

このバッグを作ってくれたカワニシカバンさんおすすめの帆布(パラフィン加工が
施された10号帆布)は、糸の密度が高く、しっかりと織りあげてありますので、
軽くパリッと張りがあります。さらにパラフィン加工(ワックス加工)が
施されているため、型崩れしにくく、汚れにくいです。
また、お手入れしやすいのもいいですね。

カワニシカバンのカワニシ社長からは、

「この生地、めちゃめちゃいいですよ!
何がいいかって、これだけ目が詰まっている生地はそうそうないです。
その上、パラフィン加工(ロウに付け込んで撥水加工を施した生地)を施してあるから、
この張り具合が長く続きます!へたり難いんです。
それに汚れにくいです!
この生地があったので、このバッグができたといっても!!」
とのことでした。

加えて、

「お使いいただく前に、防水スプレーをかけていただくと、よりいい状態が長持ちします。」ともお伝えいただきました。

底板を入れてありますので、より型崩れしにくくなっています。

工夫、その3
当たり前ですが、機能的でシンプルなデザイン

いろんなファッションに合わせていただけるようにシンプルなデザインにしました。
アクセントのPeru Landから届いた手織物は外ポケットにあしらいました。
シンプルなデザインがこの手織物をより引き立ててくれています。
シンプルだけでなくカッコいいトートです。

スタッフ内山のおすすめPR

キャンバストートの魅力は何と言ってもシーンを問わない合わせやすさですよね!
「結局、毎日使っている…」それが愛され続ける所以でしょうか。
カワニシカバンさんから完成したバッグが届いて初めて感じたのは
「きれい!」
張りのある帆布で作られたトートは重厚感があって、そこに置いただけで存在感を放っていました。
シンプルなバッグだからこそ、職人さんの丁寧な仕事が一目で感じられます。
そして、このトートのシグネチャーであるクスコから届いた手織りの帯。
温もりのあるクスコ伝統の織り模様は思わず手で撫でたくなってしまいます…
生成り帆布の上でより一層際立つ、自然染色で生み出された優しく豊かな色は
身につけているだけで活力をくれるようです。
キャンバストートの”Standard”な魅力はそのままに
他には無い「オーテンティコらしさ」を与えてくれています。


温かみのある手織物
タウンユースにこだわったコンパクトなシルエットですが、
クスコの織物がエスニックなアクセントとして効いています。


収納力
名前の通り、末広がりの台形が収納力の秘密!
バッグの口は広すぎないので、
ショルダー装着した時に体にフィットします。


シンプル is the BEST!
シーンを問わず、色んな服装に合わせやすい◎
A4フォルダー、ノートパソコンが入るサイズでお仕事にもぴったり。

 

ペルーと日本の職人の匠の融合
パラフィン加工10号帆布トートバッグ”Trapecio”は、5月24日から販売を開始させていただきます。ご予約、お問い合わせはこちらよりお願いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。